HOME > Q&A
Q&A えねこステーションって?

えねこステーションは、次世代エネルギーの体験型ショールームです。小さなお子様から、お父さん、お母さん、お年寄りまで、みんなが楽しく体験してもらえる仕掛けがたくさんあります!

ぜひご家族でお越しください。お待ちしております。

えねこステーションへのアクセス

  • お客様の声
  • 会社概要
  • えねこステーションQ&A
  • eneco store
  • 山形県産の太陽光発電システム
  • facebookで繋がろう!
  • 随時更新中!スタッフBlog
  • プロジェクト えねこ

Q&A

お客様からよくいただくご質問をまとめました。
こちらで解決しない場合はお問合せフォーム、またはお電話にてお気軽にお問合せください。

  • 太陽光発電について
  • オール電化住宅について
  • ヒートポンプ温水暖房について
  • LEDについて
  • エコキュートについて
  • IHクッキングヒーターについて

太陽光発電について

太陽光発電とは
  • 太陽の光エネルギーを太陽電池パネルで直接電気に変換し、
    パワーコンディショナが交流に変換し建物の電力を供給します。
導入するのにどれくらいかかるの?
  • 工事費を含めて225万〜300万円ぐらいが平均的。新エネルギー財団の統計によると、工事費を含めて設置費用は、平均で1kWhあたり約55万円です。設置容量は3〜4kWが多いため225〜300万円となります。機器の価格は年々下がる傾向にあり、性能はアップしています。
曇りや雨の日も太陽光は発電するの?
  • 曇りの日は晴天時の3分の1から10分の1程度、雨の日は5分の1から20分の1程度に発電します。
操作は簡単?
  • 太陽光発電システムは日の出とともに自動で運転し、日の入りとともに自動的に停止します。操作は不要です。
どんな屋根にでも設置できますか?
  • 多くの種類の屋根や材質に対応できます。屋根の上にモジュールを設置する面積が十分であれば、ほとんどの屋根に設置することが可能です。また新築だけではなく、築年数や屋根の形状・屋根材等によりますが既築の住宅にも設置することができます。
南向き以外の屋根にも設置できますか?
  • 太陽電池モジュールは、南面で傾斜角約30°の時が最も発電電力量が大きくなりますが、 東西面でも南方向の約85%の日射量を得ることができます。ただし、北面や日中影になる屋根には、大きく低下しますので設置をお勧めできません。
単結晶、多結晶とは
  • 単結晶は一つの大きな結晶、多結晶は多数の小さな結晶からなります。多結晶は単結晶に比べてコストが低いですが、結晶と結晶の境目に抵抗が生じるため、若干発電効率が劣ります。現在は発電効率の向上により、安価な多結晶が主流です。
余った電気はどうなりますか?
  • 余った電気は、電力会社に売る事ができます。発電した電気は、お客様が電力会社に支払っている約倍の単価で買い取ってもらえます。太陽光発電システムで発電した電気の売買システムは自動的に行われますので、面倒な事はありません。
余った電気をためておくことはできますか?
  • 通常できません。蓄電池を利用することも可能ですが、現時点ではコストが高く、余剰電力は蓄電よりも電力会社に売電することをおすすめします。
一般家庭ではどのくらいの容量が必要ですか?
  • 一般家庭の平均年間電力消費量は、およそ4,500KWh/年という統計値があり、4kW程度の太陽電池を設置することで、使用電気量をほぼまかなうことが可能です。
地震などの災害時には使えますか?
  • 万が一の災害時、ライフラインの確保・供給はもっとも重要となりますが、その中でも最も復旧が早いのが電気です。災害などで停電になってもパワーコンディショナの自立運転機能により、太陽光が当たっていれば系統と完全に切り離した上で、電力を使用する事が可能です。
設置して効果はどれくらいあるの?
  • 電気、ガスを使用していた家庭が太陽光+オール電化にすると一般的に8割程の光熱費が削減できるといわれています。

オール電化住宅について

オール電化住宅って何?
  • オール電化とは「火を使わない生活」です。これまでガスや石油を燃料としていた調理と給湯を電気に切り替えるのが基本になります。これらに加えて、最近では太陽光発電システムを取り入れたり、浴室暖房換気乾燥機、食器洗い乾燥機、床暖房を取り入れるケースも増えています。
高断熱・高気密+オール電化住宅は長寿命というのは本当ですか?
  • 結露から生じる躯体への悪影響を抑えます。燃焼がないので、結露やカビなどが抑制されます。その結果躯体に対する影響が少なくなり、住まいの耐久性を高めると言われています。
災害時でもオール電化住宅は安心?
  • 災害時の復旧が早く、万が一の際にも安心です。災害時、ライフラインの確保・供給は最も重要になりますが、その中でも最も復旧が早いのは電気です。またエコキュート内の貯湯タンク内のお湯は非常用水源として活用できます。
停電が心配だけど大丈夫ですか?
  • 停電の少ない安定的な電力供給に日々取り組んでいます。
電気で雪対策ができますか?
  • 厳しい冬も快適に過ごせます。屋根の雪を溶かすルーフヒーターや道路の積雪を効果的に行うロードヒーターなど、電気の熱で雪を溶かしてくれる電気融雪システムなら冬の暮らしも安心・快適。
オール電化にすると電気代って高くない?
  • 割引メニューを上手に利用すると光熱費は下がります。設備そのものの熱効率が高いことに加え、電力会社はオール電化住宅向けにたくさんのメニューを用意しています。このため、おトクになる契約も多いのです。
割引を上手に利用するには?
  • 電気の契約メニューは、ご家族が家ですごす時間帯や使い方をもとに選ぶのがオススメ。夜間はあまり電気を使わないなら、電気温水器などに限った深夜電力を。夜間もよく電気を使い、昼間は不在がちなご家族は、昼間の料金は多少高くなっても、夜間の料金が安い「時間帯別」を。スタッフもアドバイスしますので、じっくり検討して判断しましょう。

ヒートポンプ温水暖房について

温水暖房は各部屋ごとに温度調節できますか?
  • 放熱器のパネルや床暖房パネルに循環する温水量を増減することで、温度調節ができます。調節方法は機種によって異なりますので、詳細は各メーカーにお問い合わせください。
温水暖房は冷房にも使用できますか?
  • メーカーによっては冷房にも使える機種があります。冷房使用時は放射器パネルや配管に結露するので、必ず結露水対策がとられた機種をお選びください。詳しくは各メーカーにお問い合わせください。
リフォームでヒートポンプ温水暖房を導入できますか?
  • 導入できますが、住宅性能によっては改修工事が必要になる場合があります。ヒートポンプ暖房のメリットを最大限に引き出せるのは、エネルギーロスの少ない高断熱・高気密の住宅です。そうでない既存の住宅へ導入を検討する場合、断熱改修などの工事を合わせて実施することをおすすめします。
ヒートポンプ温水床暖房はすぐに温まりますか?ほかの暖房機は必要ありませんか?
  • ほかの暖房機器と比べ、暖まりの速さに差はありません。住宅性能によって多少異なりますが、基本的にはほかの機器と比べても大きな差はありません。エアコンとの併用によって暖房の立ち上がり方を工夫することも可能です。
ヒートポンプ温水暖房機器を効率的に使う方法は?
  • 長期不在時を除き、連続運転することをおすすめします。温水を循環させ、ふく射熱によって部屋を暖めるパネルヒーターや床暖房は、運転を開始してもすぐに暖まりません。旅行などで長期不在にする場合を除き、メインスイッチは切らずに連続運転させるのが効率的です。
メンテナンスは必要ですか?
  • 基本的には必要ありません。長く、安心してお使いいただくために定期的な点検をおすすめします。

LEDについて

LEDって何?
  • 次世代のあかり、発光ダイオードです。LEDは信号などに使用され、環境にやさしく、とても経済的。これからの暮らしを担う新しいあかりとしてとても注目されています。
今までの電球と何が違うの?
  • 今までの電球よりも断然省エネ、長寿命です。今までの電球と比べ消費電力が断然小さいのがLED電球。一般的な白熱電球の約40倍、40,000時間と断然長寿命です。
どのくらい電気代が節約できるの?
  • 1カ月使っても電気料金はわずかです。白熱電球40W型(※消費電力はJIS規格値。一般電球タイプ消費電力36W)を1カ月使うと電気料金は約237円。LED電球なら1カ月(※30日計算)使っても電気料金は約41円(※電気料金目安単価22円/kwhより)。
そのほかのメリットは?
  • LED電球ならではのメリットの1つが、スイッチを入れた瞬間に点灯すること。トイレや玄関などすぐに明るさが欲しい場所にもぴったりです。ほかにも、書類や衣類の色あせを防いだり、部屋が暑くなりにくかったり、虫があつまりにくかったり、有害な水銀を含まないことなどがあげられます。

エコキュートについて

エコキュートと電気温水器、その違いはなんですか?
  • お湯を沸かす方法に違いがあります。電気温水器は電気でヒーターを発熱させ、お湯を沸かすのに対し、エコキュートはヒートポンプ技術を活用し、電気温水器の1/3の電力量でお湯を沸かす仕組みです。
湯切れすることはありませんか?
  • 必要な貯湯量を確保しているので、心配いりません。エコキュートは学習機能により、その日に必要な貯湯量を考えて運転します。予想以上に使用量が多くなった場合は、沸き増しもできます。
タンク内のお湯は余るとどうなるの?
  • タンク内に貯蔵され、無駄なくお使いいただけます。設置場所によって保温効果は異なりますが、エコキュートの貯湯タンクは保温性が高いので、余ったお湯はポットのように保温されます。夜間には足りない分だけ沸きあげるようにコントロールされているため無駄が少ないのです。
工事完了後、お風呂に入れますか?
  • その日のうちに入浴できます。工事が完了してから4〜5時間で貯湯タンクにお湯を沸きあげるのでその日のうちに入浴できます。ただし、その分は昼間の電力を使用しますので、割高になります。
エコキュートってシャワー圧が低いって本当?
  • 電気給湯機はお湯を貯めて使用するため、瞬間式の給湯機と比べ圧力は弱まりますが、高圧力型(エコキュートは基本的にこのタイプ)をお選びいただければ、2階への給湯も加圧ポンプなしで可能です。さらに、水道直圧型やハイパワー給湯タイプを選べばシャワーのお湯の勢いはグンとアップし、3階への給湯も可能です。
狭い場所でも設置可能?
  • 省スペース型エコキュートを選べば、住まいのわずかなスペースにも設置可能です。スペースによってお選びいただけます。
浴槽ごと変えなくちゃいけないの?
  • 浴槽ごと替える必要はありません。ただし、蛇口から湯張りしている方がフルオートタイプへ移行する場合、自動湯張り用の配管工事などが必要になります。ちなみに、蛇口に取り付ける定量止水栓をお使いになれば、浴槽への穴あけ・配管工事なしで、お好みの温度で自動湯張りできます。

IHクッキングヒーターについて

使える鍋って決まっているの?
  • 使える鍋は一般に鉄、ステンレス素材で底が平らなもの。多層鍋は3層で間に鉄を挟んでいるものなどについては、火力が弱くなるか加熱できません。機種によってはすべての金属製の鍋が使えるものもあります。
魚もガスみたいにおいしく焼ける?
  • IHクッキングヒーターに付随するのは電気ロースター。両面タイプは2kWぐらいの高火力で、焼きムラを抑えて、外はパリッと中はジューシーにひっくり返さずにおいしく焼きあがります。さらに切り身、干物、つけ焼きなどふだんよく使うメニューが、自動で調理ができるものもあります。
お手入れは?
  • トッププレートは特殊なガラスでできた平らな面。ふきんでさっと拭けるので手間いらず。落ちにくい汚れもアルミホイルをまるめてこするだけでオーケー。また換気扇などの汚れも減って手入れが楽に。手入れは調理後冷めてから行います。
お年寄りや子どもが使っても安心?
  • 空だきや切り忘れ防止など安心できる機能があります。鍋底そのものを発熱させる仕組みなので、直火の引火や吹きこぼれたときの立ち消えの心配がありません。また、うっかりミスを防ぐ機能も充実しています。
ガスコンロからの切り替えはどうするの?
  • サイズが同じ場合がほとんどなので取り替えは簡単。サイズは幅60cmで同じ場合が多く、簡単に取り替えられます。幅75cmのワイドタイプも本体幅は通常タイプと同じなので問題ありません。200V機器なので、配線工事が必要ですが、工事は半日程度で修了します。
導入実例のご紹介お問合わせ・お見積りはこちら